ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテン

ツです

人体のフシギ

人体のフシギ | 第27回 男性と女性では、体感温度に違いがあるのはなぜ?

エアコンの設定温度、何℃にしていますか?

どんなにラブラブのカップルでも、ビミョ~な温度差があるようでして......

今年もやってきました、節電の夏!
省エネ対策として、エアコンの設定温度を高めに設定している人も少なくないのではないでしょうか?

しかしながら、エアコンの設定温度を高めにすると、女性にとっては快適でも、男性にとっては「暑い~助けて~」という悲鳴がチラホラ......。
逆に、エアコンの設定温度を低めにすると、男性にとっては快適でも、女性にとっては「さ、さ、さ、寒い......」とガクガクブルブル震えあがる姿も。

いったいなぜ、男性と女性ではこのような場面が起こりうるのでしょうか~?

エアコン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「男女の体感温度の違い」と「皮下脂肪」のビミョーな関係

人間の体温のうち、6割は"筋肉による熱産生"によるものといわれています。
また、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、皮下脂肪が多いといわれており、女性の身体は、男性よりも熱を産生しにくい傾向にあるようです。

それから、皮下脂肪には内臓が冷えないようにする"断熱材"のような役割があります。
ただし、皮下脂肪には血管が少ないので、いったん冷えると温まりにくいのです(皮下脂肪が多い二の腕やお尻がヒンヤリ冷たく感じるのはこのため!)。

これらのことから、"男性に比べて女性の身体は冷えやすく、エアコンの体感温度にも差が生じる!"という現象が起こるのです!
どんなにラブラブのカップルでも、男女の違いから、ビミョ~な温度差が生じるものなんですね。

★というわけで、この激暑をしのぐポイントを考えてみました!

●「恋人がいる」というあなたは......
彼氏に自分の"二の腕"や"お尻"を触らせてあげる
⇒ 恋人とのラブラブ度アップで、かえって暑くなるリスクあり!?

●「おひとり様」のあなたは......
自分の二の腕やお尻を触り、ささやかな"自己ヒンヤリ感"を味わう
⇒ ただし、誰かに見られると限りなく恥ずかしいかも!?

●「もう~暑くて暑くて、受験勉強どころじゃないよ!」というあなたは......
看護学生らしく、自宅で氷枕(冷罨法)を実践してみる
⇒ ハイ、目的は? 手順は? 注意点は? 観察項目は? 冷罨法、国試でガンガン出題されています!

プニプニ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、エアコンの設定温度として奨励されている「28℃」とは、労働安全衛生法などで定められている室温「28℃以下」という数値がベースになっているんだとか。
また、「28℃」という気温は"熱中症の危険性が増すギリギリの温度"ともいわれています。

ただし、湿度が70%を超えるようであれば、熱中症のリスクが一気に跳ね上がるので要注意!
部屋の換気や除湿はもちろんのこと、こまめな水分補給もしっかり行い、健康かつ快適な夏を過ごしましょう!



(文:真ノ宮ゆな/イラスト:matya)

 

ページトップへ


カテゴリ一覧


人体のフシギ


成績のミカタ


ハンサム看護師、あねごに学ぶ


あねごの検査データまるわかり。


それいけマーク!


訪問看護の未来


医教の国試対策勉強法


医教の国試対策勉強法


医教がつくった国試豆本 必修問題 一般問題

医教MailNews


モバイルサイトのご案内

QRコード画像
※QRコードに対応している携帯電話の

カメラで読み取りが可能です。

(URL)

http://bemss.jp/ikyo/

  • 環境宣言
  • スタッフ募集
  • 

広告掲載について